かごの中身

立体プリント転写紙

発泡プリントができる転写紙です

立体プリント プレス機、レーザープリンター、ヒートバリアマットが必須です。
立体プリント(発泡プリント)が作れる転写紙です。発泡シートがぷっくり膨れて盛り上がったプリントができます。
プレス機とレーザープリンターが必要です。
印刷する用紙『SYシート』と発泡シートの2種類の用紙を使います。
印刷する用紙は厚みがありますので、プリンターによっては印刷できない場合がありますのでご注意ください。
この商品はアイロンでは作れません。
91g/㎡以上の厚紙が通るカラーレーザープリンタで行ってください。

プリントがふくらむ
プレス機でプレスするとイラストが膨れて立体的なプリントができます。
ふくらんだプリントができます
プリントした布を写真立てに入れて飾りました
背景を別にプリントすれば、立体写真の出来上がり。
ふくらんだプリントができます
印刷の際の注意事項

紙詰まりなどで機器の内部に汚れが付着している場合などは、普通紙を連続通紙するなどして十分汚れを取り除いてから新しい用紙に印刷するようにしてください。

カラーレーザープリンタで転写紙が一度詰まってしまうと、その後ローラー部分等に転写紙が付着し、次の用紙にその汚れがついてしまったり通紙ができなかったりする場合があります。

印刷時の用紙の厚み(裏紙が付いている状態)は、約109g/m2です。 120ミクロン

【重要】転写紙をご使用前のご注意事項

機器のメーカーでは純正品以外のコート紙などを使用することを認めておりませんので、この用紙の使用はあくまでも自己責任でお願いします。

この用紙の使用により生じる一切の損害に対する賠償には応じかねることをご了承の上ご使用ください。
レーザープリンタ及びコピー機は個体差がある為、こちらの転写紙を初めて使われる場合には、10枚セットで試されてから50枚・100枚セットをご購入されることをおすすめします。

A4サイズ DM便配送可立体プリント転写紙オンライン注文
A4サイズ

A4サイズ
お試しセット
5枚

(メール便配送可)
A4サイズ
100枚
 
ヒートバリアマット
22×31cm 
1枚

作り方(全部発泡プリントにする場合)

作り方

背景付きのプリントの場合

作り方

レーザープリンターの挿入口

立体プリントの作り方
立体プリントの作り方 写真立て編

大きい立体プリントが必要な場合や大量に必要な場合は、シートを弊社で作る超立体プリントもございます。
超立体プリント

<< 前のページに戻る
買い物かごへ移動する

抜ける転写紙

MPプラスタータイプW
MPプラスタータイプW
MPプラスタータイプB
MPプラスタータイプB
極薄生地用
MPプラスタータイプW
MPプラスタータイプS
MPプラスタータイプD
MPプラスタータイプD

全面プリント転写紙

白・淡色生地用転写紙 EA-CR
淡色生地用 EA-CR
白・淡色生地用転写紙 CR
淡色生地用 CR
黒・濃色生地用転写紙 WHS-CL
濃色生地用 EA-WHS
黒・濃色生地用転写紙 CR
濃色生地用 WHS-CL

その他用紙

トリムフリー
トリムフリー
立体プリン転写紙
立体プリント転写紙
再帰性反射シート
再帰性反射シート
箔プリント
箔プリント
リタックシート
リタックシート

ラバーシート

ラバーシート

色付きの熱圧着シート

熱プレス機・関連商品

熱プレス機
熱プレス機

プリント作業に適した熱プレス機。

ラバースポンジマット
関連商品

プリントの際に便利なマットなど

ラバースポンジマット
リケイ紙

プレスの際に使う離形剤の塗ってある用紙

白トナー・プリンター

白トナー
白トナー

白い印刷ができます

レーザープリンター
プリンター

白トナーが搭載できるレーザープリンター

蛍光・蓄光トナー
蛍光・蓄光トナー

蛍光や蓄光の印刷ができます

Ripソフト

Ripソフト

白印刷の為のカラー制御ソフト

昇華プリント

熱プレス機

昇華インク・昇華用転写紙・昇華プリンタセット

作り方・使い方

お買い物ガイド

平日15時までのご注文は当日発送
お支払い方法
配送方法

営業日カレンダー
日曜・祝日・ピンク背景の日は出荷お休み。
土曜日は出荷のみ対応します(一部出荷除外商品あり)
営業時間:平日9:00~16:30
電話番号:0776-33-7516
FAX:0776-33-7747

↑ PAGE TOP